読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メソッドが安い!

安い
簡単な問題からなので!子供にはとっつきやすそうでした。使わせるために購入しました。100ます計算ではなく普通の足し算から始まる。

早速ご紹介!

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

メソッド陰山メソッド徹底反復「プレ百ます計算」 [ 陰山英男 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

私には簡単でした。あえて100マスもやる必要性は分からないけど!これくらいの量なら!負荷と効果のバランスが良い感じがします。残念。紙もペラペラで変にちぎれて汚くなりがち。息子がやらす前に自分で勉強しようと思い購入。計算は特別!速くなくとも正確なら良いという考えですが!ある程度!習慣として反復練習しないと遅いだけ済むどころか!正確さにも欠けてしまうようです。反復練習の中で本人が掴むことのできる規則性があります。効果はこれからの練習次第でしょうか。十ます?とか思っていましたが!一列計算でした。子供は自分でストップウォッチを使って時間を計りながら楽しくやっています。最初から難しいものを取り組むより!易しいものからはじめたほうがよいと思いプレを選んで正解でした。いきなり百ます計算を始めるよりずっと入りやすいと思います。足し算や引き算の練習問題が多くて!100ますの練習部分は少ないので失敗でした。いくら説明しても!数のブロックを動かして見せても!本人が実感として「掴まなくては」駄目なようでした。春休みの家庭学習に活用したいと思います。中身を知らずに買ってしまいました。「プレ」という意味をあまり考えずに購入。5歳の娘に!と思ったら!基礎ができていないので!無理でした。でもめくっていくと!だんだん問題が難しくなっていって!十ます計算から百ます計算になっていくというように!段階的に進めていくという方式でした。反復練習において、反射的な操作としての瞬発力を身に付ける方が速さだけでなく正確さにおいても近道ではないかと。ネットで買う前に本屋さんでチェックしておけば買わなかったです。「ごく簡単な百ます計算」だと思っていたら、普通のドリルのような問題だったので一瞬びっくりしました。もう少し大きくなったらだね。